Profile

入社
2017年
趣味
旅行・映画鑑賞・ディズニー・牧場巡り
好きな音楽・映画
ポルノグラフィティ・ホラー映画
おすすめのランチ
空野 恵比寿店

#01

DACに入社を決めた理由は?

元々広告業界には興味があり、大学のゼミでIoT等の研究を行っていたことから技術的なことにも興味を持ち、「広告×デジタル」を軸とした就職活動を行っていました。その結果インターンシップでDACと出会い、お話をした先輩社員の方々の雰囲気はとてもよく、また若手でも大きな仕事ができるチャンスが多くあることを知りました。自分が会社に入ったときのイメージがつきやすかったことが入社を決めたポイントです。
実際に入った今でも、そのイメージ通りに、自分がやりたいと強く思ったことは叶えてもらえる環境で、大学時代の判断は間違っていなかったと自信を持って言えると思います。

#02

DACで超えた「枠」

実は大学時代はコードをほとんど書いたことがなく、書いたとしても必修の授業でくらいでした。(むしろ少し苦手意識を持っていました。) なぜそこからシステムエンジニア職を望んだかというと、まずはチームで作り上げるモノづくりの楽しさを大学で味わっていたからだと思います。また、DACではエンジニア向けの研修制度が整っており、一から研修を通して学ぶことができることも志したきっかけです。実際にシステムエンジニア職に配属されてからは、もちろん初めて学ぶことが多く、とても大変でしたが、それ以上に自分が作ったものが実際に動き、世の中に出ていき、評価されていくことはとても楽しく、やりがいのあるものでした。その結果、今ではコードを書くことが好きになりました。私はDACを通して自分が持っていた苦手意識という「枠」を超えることができ、それ以上にモノづくりが今までよりももっと大好きになることができました。

#03

どんな人と働きたいですか?

好奇心が旺盛な方とぜひ一緒に仕事がしたいと思います!!日々新しい技術は生み出されていくので、自ら情報を掴みにいくことがとても大切です。また、それを周りに横展開していくことで社内のシステムエンジニア全体の知識の底上げをすることもできます。変化の激しい業界の中で疑問や課題に対して、楽しいと思って向かっていける方と一緒に頑張っていきたいです!

#04

DACは「枠」を超え、どんな
社会をつくっていきますか?

日々インターネット広告を取り巻く情勢が変わっていく中で、 「人」に寄り添って問題を解決し、「価値」を提供し続けていくのは変わらないと思っています。その中でも進化し続け、今持っている技術の「枠」を超え続け、より 「意味のある」 データを作り出していくことで、新しい、ワクワクする、出会えてよかった、そんな思いが沢山生まれる社会を作っていきたいです。
「デジタルの未来に、もっと力を。」というミッションの通り、システムエンジニアとしてはそんな新しい社会に対して力を与えることができるように、人に寄り添ったうえで技術の「枠」を飛び越え続けたいです。

Next

Digital
New Society