Profile

入社
2018年
趣味
ラーメン・サウナ・旅行
好きな音楽・映画
マーベルシリーズ、マイ・インターン
おすすめのランチ
ちょろり(恵比寿ガーデンプレイス近くにある町中華)

#01

DACに入社を決めた理由は?

就職活動をしていた時、自分が好奇心旺盛な性格であることから多くの業界と関わることの出来る広告業界を志望していました。その中でも、インターネット広告はこれから伸びていく領域であり、変化が激しく今後必要とされる分野だと感じ、業界の最先端で働くことの出来るDACへ入社しました。と言うのが表向きの理由ですが、採用イベントや面接でお会いする社員の方々がとても魅力的だったのも大きな理由です。
自分が興味のあることを仕事にしたいという思いはもちろんありましたが、就職活動が進むにつれ、一緒に働く人や働く環境も大事だと感じるようになり、最終的にDACへの入社を決めました。
実際に入社してからは若いうちから様々な仕事を任せてもらい、周りの人に助けてもらいながら多くの経験を積むことが出来ています。

#02

DACで超えた「枠」

「関わる人の枠」を超えたと思います。
入社して間もない頃は右も左も分からず、同期や同じ部署の先輩など身近な方々とコミュニケーションを取って仕事をしていました。
2018年に入社し現在3年目ですが、年次が進むにつれ担当する案件も複雑になり、プラスαの提案をする機会が増えたことによって社内外問わず仕事で関わる人がどんどん増えてきました。
DACには数多くの部署があり、各部署にその分野のスペシャリストが揃っています。
案件によって関わる部署も異なるため、一緒に仕事をする時はもちろんですが、仕事で関わったことのない他部署の方々とも日頃から出来るだけコミュニケーションを取るよう意識しています。

#03

どんな人と働きたいですか?

性格の明るい暗いは関係なく、楽しく話せる人と働きたいです。
仕事をする上で人と人とのコミュニケーションは必要不可欠です。日頃から色々な事を色々な人と話していると(仕事の事でもそうでない話でも…笑)自分の知識も増えていきますし、一緒に仕事をする時もスムーズに進める事が出来ますし、困った時にお互いに相談しやすくなります。
※DACの人たちは優しいので、もちろん面識がなくても困ったとき助けてくれます(笑)

#04

DACは「枠」を超え、どんな
社会をつくっていきますか?

DACは元々メディアレップという立場でメディアバイイングを主軸にしていた会社でしたが、今では広告運用、データ、ソリューションなど様々な分野を強化しCRMマーケティング領域にも強みを持っています。
今後は現在取り組んでいる事業を引き続き強化し、業界の変化に対応するだけでなく今まで業界の最先端で培った経験と知見を基に新たなビジネスを創造し変化をもたらす側になっていくと思います。
そして今は解決出来ていない、または見えていないクライアントの課題解決に向き合い統合的にマーケティングをサポートし、クライアントの先にいる人々にとって生活のしやすい社会をつくっていきたいと考えています。

Next

Digital
New Society