YUKI SONODA 園田 友輝

MARKETING PLANNER マーケティングプランナー

PROFILE プロフィール

  • 入社:2012年
  • 趣味:登山・アウトドア・海外旅行
  • 好きな音楽・映画:アメコミ・SF
  • おすすめの恵比寿ランチ:恵比寿っぽいカレー屋巡り

QUESTION 01 DACでの「一歩」とこれまで。

大学でインターネット広告やメディアについて学ぶ講義を受講したことがきっかけで、この世界に興味を持ちDACに入社しました。入社後も「なんとなく」広告やメディアに係る仕事をするものと思っていましたが、まさかのマーケティングテクノロジー営業の担当に。当初は戸惑いや不安もありましたが、ゼロからテクノロジーやマーケティングについてインプットし、広告配信の仕組みや計測の仕組み、データを溜めて分析する仕組みや広告以外のコミュニケーションを実現する仕組みなどなど…7年かけて様々なサービスやプロジェクトに携わりました。今では社内を見渡してもかなり網羅的に知っている人間になれていると思います。

QUESTION 02 DACの魅力は?

デジタルマーケティングのど真ん中にいることかと思います。マーケティングのデジタルシフトを担う多くの企業,広告会社、FacebookやAmazon・LINEといったプラットフォーマー、そして様々なマーケティングテクノロジーやソリューションを提供する開発会社……、様々な機能・価値を有する企業やサービスとDACは繋がっていますし、DACを介してそれらの企業やサービスが繋がることもあります。新たなサービスやコミュニケーションが身近で生まれ、世の中の変化を肌で感じることが出来ます。こんな体験ができる会社は多くないと思います。

QUESTION 03 これからDACで何がしたいですか?

DACがまだ挑戦していない領域に挑み、新たなサービスを世に出していきたいです。変革の激しいデジタルマーケティングの世界で、ユーザーの消費行動プロセスや情報収集手段も変わっていますし、企業に求められる価値も変化しています。常に次の一手を講じなければあっという間に取り残されて行ってしまうことでしょう。DACには多くの強みがありますが、まだまだ出来ていないことも沢山あります。DACがまだ挑戦できていない領域でサービスを考え、体制を作り、新たな価値を企業や社会に提供していきたいと思います。

QUESTION 04 DACに入社を決めたポイントは?

“世の中を変えている”と肌で感じられるデジタルの進化に興味がありました。設立当時よりテクノロジーやR&Dに注力していたDACはインターネット広告の世界をまさに牽引してきた存在で、ファーストキャリアとして適しているのではないかと感じ選びました。どんなに事前情報を集めても、働いてみなければその会社のことはわからないと考えていたので、選考を通じて人事や社員と話し会社の雰囲気を見る中で「まあ、悪い会社じゃないだろう」と素直に思えたのも理由の1つかと思います。

QUESTION 05 どんな人と働きたいですか?

明るく元気で、仕事に対して前のめりな人と働きたいです。デジタルマーケティングの業界では、新しいサービスを考えたり、市場に対して新しい価値を作りだすことが常に求められます。待っているだけではきっと面白い仕事はまわってこないでしょう。「自分だったら会社に何が出来るのか、お客様に何が出来るのか、世の中にとって何が出来るのか」を前のめりに考え、仕事を作り出そうとする人と働きたいです。

QUESTION 06 「デジタルの未来」とは?

私がDACに入社してからこれまでの間でもデジタルは大きく変化してきました。
入社当初では考えもつかなかった生活を、私たちは経験しています。
つながることのなかった人と人、人と企業が「デジタル」や「テクノロジー」でつながるようになりました。きっとこれからも、デジタルによって今まで想像もしなかった新しい「つながり」や「出会い」が生まれると思います。

YUKI SONODA's JOB

MARKETING PLANNER

GET THIS JOB
STEP FORWARD