YUKI MATSUDA 松田 侑季

MARKETING TRADER マーケティングトレーダー

PROFILE プロフィール

  • 入社:2016年
  • 趣味:旅行・寝ること
  • 好きな音楽・映画:海外ドラマ!
  • おすすめの恵比寿ランチ:ニャーヴェトナム 本店

QUESTION 01 DACでの「一歩」とこれまで。

どんなに良い製品やサービスでも、多くの人にその良さをアピールできなければ使ってもらうことはできないので、企業の発展に貢献できる「広告業界」にもともと興味を持っていました。入社後はメディア選定を行う部署で広告配信のプランニングを経験し、その後はリスティング広告の運用担当として掲載案の作成から入稿、運用、分析までを一貫して行っています。取り扱うメニューとしては検索連動型広告、Youtube広告、ディスプレイ広告があります。その中でも検索連動型広告は、製品やサービスに対して興味のあるユーザーが、自らの意思でキーワードを入力し、検索したときに表示される広告なので、最も「購入・申し込み」に近いユーザーにアプローチすることができる点が面白いです!

QUESTION 02 DACの魅力は?

成長し続けるデジタル広告の領域で最先端の知識をつけられることだと思います。
部署も様々で取り扱っている媒体の数も多く、DACに入れば自分のモチベーション次第でネット広告を広く深く知ることができる点がとても魅力的だと思います!

仕事とは関係ないですが、漠然とキラキラしたOLライフに憧れていたので、恵比寿ガーデンプレイスという立地とスタイリッシュなオフィスで働けるということも大きかったです。笑

QUESTION 03 これからDACで何がしたいですか?

現在は主に検索連動型広告の運用・分析を行っています。もともと宣伝対象となる製品に関心があり、購買意欲の高いユーザーに対して、クライアントの製品を選んでいただくたための施策を考えることが多いです。今後は顧客の獲得目的だけでなく、製品のブランディングを目的とした広告配信にも関わってみたいです。また、リスティング広告以外にもSNSやDSPの運用にも興味があるので、チャンスがあれば挑戦してみたいです!

QUESTION 04 DACに入社を決めたポイントは?

広告市場の中でもデジタル広告費は日本の広告費の中で唯一、成長し続けています。そのスピードは急速で、デジタル広告の未来を考えた時に純粋にわくわくしたので入社を決心しました!
また、DACではさまざまな業種のクライアントと関わることが出来る点も魅力的でした。
化粧品が好きなので、就活生のころに面接で化粧品業界を担当しみたい、とお話しさせていただいたことを覚えています。実際に今は化粧品の案件をメインに担当させていただいており、新製品が出たときなどは、ターゲットはどうしようか、ユーザーに刺さる広告文はどういう内容か、など楽しみながら考えています。

QUESTION 05 どんな人と働きたいですか?

柔軟な考え方ができる人と働きたいです!良いと思ったことは躊躇せずどんどん発信してほしいと思います。社歴に関係なく、良い意見は尊重してもらえる文化がDACにはあると感じています!
また、デジタル広告の最先端で働くためには、自分の知識も常に最先端でなければなりません。そのため、日々アップデートされる情報に振り回されず、柔軟に対応していくことが大事です。
頭をフル回転させて、一緒に切磋琢磨できる仲間とぜひ働きたいです!

QUESTION 06 「デジタルの未来」とは?

人間が行う必要がない作業は自動化できる未来だと思います。仕事に関しては、今行っている定型作業はロボットが代行してくれて、無駄に時間をかける必要がなくなる時代がすぐそこまで来ていると感じています。ただ、なんでもデジタルがやってくれるからやることが何もなくなる、という訳ではありません。人間にしかできないことに時間をかけることができ、今によりも何倍も大きな価値を生み出し提供することができる未来が、デジタルの未来だと思います!

YUKI MATSUDA's JOB

MARKETING TRADER

GET THIS JOB
STEP FORWARD