TAKESHI ITOH 伊藤 岳

SOLUTION CONSULTANT ソリューションコンサルタント

PROFILE プロフィール

  • 入社:2016年
  • 趣味:スポーツ観戦・TVゲーム
  • 好きな音楽・映画:Childish Gambino・Khalid
  • おすすめの恵比寿ランチ:しげぞう

QUESTION 01 DACでの「一歩」とこれまで。

新人研修中の部署紹介でソリューションコンサルタントの仕事内容の説明がありました。その際、DACの中でもデジタル業界における幅広い仕事ができると先輩社員がキラキラしながら話ているのを聞いて、私もこんな風に生き生きと仕事がしたいなと思い、自ら配属を希望しました。
現在はDACが取り扱っているソリューションを使って媒体社への収益改善を目指すコンサルタントとして仕事をしています。

QUESTION 02 DACの魅力は?

入ってから感じた魅力は「人」です。
社員一人一人が責任感を持って働いていますし、若手である私の意見もしっかり聞いてくれます。そういったメンバーが多いので仕事1つ1つにやりがいを感じることができるので、日々成長できる環境だなと思います。
また規模が大きい会社なのですが、業務外でも部活動などを通じて普段関わることが少ない部署のメンバーとも仲良くなれて社員同士の交流の機会はとても多いところも魅力の一つだと思います。

QUESTION 03 これからDACで何がしたいですか?

現在私は「新聞」「出版」などのメディアと共に様々なお取り組みをさせて頂いています。彼らが持っているコンテンツ力とデジタルテクノロジーを生かしたビジネスモデルの構築を日々PDCAを回しながら推進しています。まだまだ自分自身の課題は多くありますが、いつかこの業界のデジタル領域において、名前を知らない人はいない存在になりたいと思います。

QUESTION 04 DACに入社を決めたポイントは?

「人」です。私は大学卒業までの人生を広島で過ごしてきました。そのため就職で東京に出てくることさえかなりハードルがありましたが様々な企業を受けていく中で、1番自分が楽しく話せて生き生きしている人たちが多いのがDACでした。そのため覚悟を決めて、東京で就職することを決めました。広告業界自体は特に興味はなかったのですが意識が高い方が多いので自分もいい刺激を受けて成長できているなと感じています。

QUESTION 05 どんな人と働きたいですか?

向上心のある人です!DACに入社して感じたことは、1年目から仕事を任せてもらえる環境があるということです。私自身、上手くいかないこともまだまだありますが、上司や先輩社員に相談しながら折れずに前を向いて業務をこなしていく日々です。だからこそ、DACを「自分が成長できる場」と捉えて、一緒に働ける人がいると良いなと思います。現在新卒社員のトレーナーを行っていますが、トレーニーに対しても同様に伝えています。

QUESTION 06 「デジタルの未来」とは?

デジタルの未来はズバリ「最適化」だと思います。かなり広い意味にはなってしまいますが自分に入ってくるすべての情報が、生活者の個人個人に最適化されたものになっていくのではないかと思います。また、デジタルの進歩とともにそのテクノロジー領域もどんどん発展していくと推測できるため、AIなどで機械学習されたものが、私たちの生活にダイレクトに関わってくると考えています。
私たちがその一部始終を体験・創造できることは、とても価値があることだと思っています!

TAKESHI ITOH's JOB

SOLUTION CONSULTANT

GET THIS JOB
STEP FORWARD