人々 OUR PEOPLE

# DACの魅力は?

MARKETING TRADER 野崎 朝輝 TOMOTERU NOZAKI

チャレンジができる環境がDACの魅力だと感じます。
例えば、広告運用において、最初からベストな配信設計が明確なものはあまりなく、より良い結果を求めるために、時には試行錯誤が必要になります。また、常に新しいサービスや機能が生まれ続け、激しくトレンドが移り変わる環境の中において、新しい物事へのチャレンジが必要となる場面が必ずあります。そういった場面において、チャレンジする人の背中を押してくれる環境がDACにはあります。またそういったチャレンジは自身を成長させてくれるものであると思うので、個人の成長を促してくれる環境である点も大きな魅力です。

SYSTEM ENGINEER 茂木 みほか MIHOKA MOGI

若手でも、自分がやりたいことを言える・実現できる環境があることがDACの魅力だと思います。この技術を取り入れてみたい、学んだことを広めるために勉強会がしたい、というように現場の若手メンバー自らが発信している機会を頻繁に見ます。これはエンジニアだけでなく、他の職種でも見られることだと思います。実際、私もUI/UXに関する知識を社内で広めるために、勉強会を開催することがあるのですが、部長クラスの方々も参加してくれます。こうして受け入れてもらえる環境があることはとても魅力的なことだと思っています。

MARKETING TRADER 矢島 実優 MIYU YAJIMA

年齢や入社の年次に関係なく、色々なことを任せてもらえることだと思います。私が現在の仕事の担当になったのは新卒の6月でしたが、9月には中途入社の方に対する担当媒体の研修を任せて頂くことになりました。もちろんとても大変でしたが、頑張った分だけ認めてもらえる・任せてもらえる環境がありました。そのおかげで自分に自信を持つことができるようになり、常に向上心を持って働くことが出来ています。

GLOBAL PRODUCER 田畑 光介 KOSUKE TABATA

メディアレップという立ち位置、またテクノロジーにも力を入れているというところもあり、幅広い視点からネット広告に関する最新事例に常に触れられる点は非常に魅力的な環境かなと思います。また若くエネルギッシュな人が多く、やる気があれば様々なことに挑戦させてくれるところも良いところですね。デジタル広告はまだまだこれからも成長していく市場だと思うので、新しいことに真っ先に取り組んでいきたいタイプの人にはうってつけの会社です。

グローバルのチームに関していえば、様々なバックグラウンドを持った人達が集まってきていることもあり、チームの関係性がフラットであったり、物言いが和気藹々としている感じです。
個人的にはオフィスの周りに夜まで開いている古着屋などがたくさんあるのがいいなと思っています。

MARKETING PLANNER 園田 友輝 YUKI SONODA

デジタルマーケティングのど真ん中にいることかと思います。マーケティングのデジタルシフトを担う多くの企業,広告会社、FacebookやAmazon・LINEといったプラットフォーマー、そして様々なマーケティングテクノロジーやソリューションを提供する開発会社……、様々な機能・価値を有する企業やサービスとDACは繋がっていますし、DACを介してそれらの企業やサービスが繋がることもあります。新たなサービスやコミュニケーションが身近で生まれ、世の中の変化を肌で感じることが出来ます。こんな体験ができる会社は多くないと思います。

DATA SCIENTIST 銭 騁 CHENG QIAN

DACは月間4.8億ユニークブラウザと9,000万のモバイル広告ID、1兆レコード以上(2018年9月時点)のデータが蓄積された、国内最大級のDMP「AudienceOne」を保有しています。
データサイエンティストにとってその膨大なデータ量の解析を経験することで処理力や分析力を高める事ができる最適な環境だと思います。また、自社プロダクトを扱うため自由度が高く、裁量を持って分析・開発ができるところも魅力です。

SYSTEM ENGINEER 平川 貴士 ATSUSHI HIRAKAWA

業界的にも技術の進化が早いため、その進化に対応するための最新技術を取り扱っているところです。さらに自分自身でもその最新の技術や手法といったものを扱うことができ、身につけることができる環境であるということです。また、新人エンジニアに対してはプログラミング研修を行っていることや、グループ会社のメンバーとの勉強会も開催されているので、自分の知らない技術についても習得しやすい環境が整っていると感じています。

MEDIA PLANNER 奥村 幹 MOTOKI OKUMURA

取引できる会社が多いことが魅力だと思います。特に私の仕事内容はその気質が強いのですが、会社というのは、広告会社、媒体社に限らず、様々な色を持っています。どんな会社であっても目的は、"お客様の期待に応えることで売上をあげる"というシンプルなものであるはずなのに、その手段やポリシー、扱う商品は多種多様です。そういった様々な考えに触れる機会が多く、さらにDACはデジタルの会社なので、変化のスピードが速いです。1年や2年のスパンでこれまで誰も思いつかなかったアイデアや、ツールがどんどん出てくるので、そういったものとの出会いは刺激に感じます。

MARKETING TRADER 松田 侑季 YUKI MATSUDA

成長し続けるデジタル広告の領域で最先端の知識をつけられることだと思います。
部署も様々で取り扱っている媒体の数も多く、DACに入れば自分のモチベーション次第でネット広告を広く深く知ることができる点がとても魅力的だと思います!

仕事とは関係ないですが、漠然とキラキラしたOLライフに憧れていたので、恵比寿ガーデンプレイスという立地とスタイリッシュなオフィスで働けるということも大きかったです。笑

SOLUTION CONSULTANT 伊藤 岳 TAKESHI ITOH

入ってから感じた魅力は「人」です。
社員一人一人が責任感を持って働いていますし、若手である私の意見もしっかり聞いてくれます。そういったメンバーが多いので仕事1つ1つにやりがいを感じることができるので、日々成長できる環境だなと思います。
また規模が大きい会社なのですが、業務外でも部活動などを通じて普段関わることが少ない部署のメンバーとも仲良くなれて社員同士の交流の機会はとても多いところも魅力の一つだと思います。

ACCOUNT DIRECTOR 八山 将之 MASAYUKI HACHIYAMA

沢山ありますが、2点お伝えしたいです。
ビジネスとデジタルにおいて幅広い分野にチャレンジできる環境があるという点でです。メディアを中心としていますが、テック領域・データ領域・グローバル領域など、自分が興味を持っている領域にチャレンジできる入社後のキャリア選択の柔軟性はDACの強みだと思います。また、若いうちから裁量を持って、取り組める点も魅力に感じます。
一方、社員同士がプライベートでも交流が深いというのも個人的には非常に強い魅力です。会社が社員同士のコミュニケーション活性化を目的に部活動などにも積極的にサポートしてくれているのも大きいですが、ひいき目なしに社員同士の仲の良さは自慢の一つです。

MARKETING PLANNER 佐藤 絵美 EMI SATO

「人が良い」ことです。これは本当に自慢できると思います。先輩も後輩も同期もDACで一緒に働けて良かったと思うことばかりです。どんなことがあってもお互いに絶対に見捨てないし、難しいプロジェクトも一緒に乗り越えられる仲間がいます。DACに入社して以来、人間関係で苦労したことは今までありません。これは、実際に入社したからこそ知ることができた魅力だと思います。

STEP FORWARD