MIYU YAJIMA 矢島 実優

MARKETING TRADER マーケティングトレーダー

PROFILE プロフィール

  • 入社:2017年
  • 趣味:お散歩・美味しいモーニングを食べに行くこと
  • 好きな音楽・映画:椎名林檎・EGO-WRAPPIN
  • おすすめの恵比寿ランチ:トラットリアヴィヴァーチェ 恵比寿

QUESTION 01 DACでの「一歩」とこれまで。

Instagramやキュレーションメディア上の広告に自分の購買行動が影響されていると感じたことがきっかけで、デジタル広告に興味を持つようになりました。
現在は興味を持つきっかけになったInstagramを始めとするソーシャルメディアの広告を運用しています。アップデートの多い媒体なので、配属直後は研修で習ったときと違う……!といったような衝撃が多々ありました。ソーシャルに関わる人たちの間では新しい情報の共有が欠かせないため、関わる様々な部署間での交流が深く、日々多くの刺激を受けながら楽しく働いています。
私はユーザーとしてもInstagramを利用するので、自分が関わった広告を目にした時などは、仕事のやりがいを感じます。

QUESTION 02 DACの魅力は?

年齢や入社の年次に関係なく、色々なことを任せてもらえることだと思います。私が現在の仕事の担当になったのは新卒の6月でしたが、9月には中途入社の方に対する担当媒体の研修を任せて頂くことになりました。もちろんとても大変でしたが、頑張った分だけ認めてもらえる・任せてもらえる環境がありました。そのおかげで自分に自信を持つことができるようになり、常に向上心を持って働くことが出来ています。

QUESTION 03 これからDACで何がしたいですか?

何かしらで1番を目指し続ける!ということです。例えば、「新しい広告手法をいち早く試す」であったり、「○○に関してチームで1番詳しくなる」など、情報の移り変わりが早く、若手でも関係なく評価してもらえる環境だからこそ目指せることだと思います!
私の社会人生活はまだ短いですが、その短期間にも成長できている実感があります。今後も常に新しい目標をたてながら、モチベーション高く取り組んでいきたいです。

QUESTION 04 DACに入社を決めたポイントは?

インターンシップに参加した時から感じていた「人の好さ」が一番の決め手でした。同じ就活生であるインターンシップの参加者や就活期間にお世話になった人事の方々、また懇親会等でお話しさせていただいた社員の方々、誰と関わっても居心地が良かったのが強く印象に残っています。
実際に働き始めてからも入社前に感じた人の魅力は変わらず、恵まれた環境で働けているなと思っています。もちろんデジタル広告の最先端を行く企業である、というところも大きな魅力です。

QUESTION 05 どんな人と働きたいですか?

学ぶことを楽しめる人です。デジタル広告は変化のスピードが速いので、常に自分の持っている情報のアップデートが必要です。
ただ、一口に「学ぶ」といっても、テストのための勉強とは違う感覚を持ってほしいです。自分でキャッチアップしてきた情報が仕事に直結する感覚は、学生時代とは大きく違うと実感しています。目的をもって学ぶこと、その知識を仕事に還元することが、やりがいにつながります。だからこそ学ぶことを楽しめる人はこの環境で力を発揮できると思います!

QUESTION 06 「デジタルの未来」とは?

私たちが作っていくもの、だと思います!例えば広告の側面で言えばデジタル広告の最先端の企業の一員として、自分を含むデジタルを利用するすべての人がより良い体験ができる場を広告を通して作っていけたらと思います。
DACには広告の仕事以外にも、「生活を豊かにできるデジタルの使い方」を常に考えている人がたくさんいます。そんな社員と最先端のデジタルマーケティングの知識があれば、私たちの作る未来がデジタルの未来になっていくと言えるのではないでしょうか。

MIYU YAJIMA's JOB

MARKETING TRADER

GET THIS JOB
STEP FORWARD