MIHOKA MOGI 茂木 みほか

SYSTEM ENGINEER システムエンジニア

PROFILE プロフィール

  • 入社:2017年
  • 趣味:旅行
  • 好きな音楽・映画:宇多田ヒカル・シックスセンス(ハラハラする系)
  • おすすめの恵比寿ランチ:TETOTE APARTMENT

QUESTION 01 DACでの「一歩」とこれまで。

大学では、表現工学を専攻していました。表現工学とは科学技術と芸術表現の融合による新たな社会ニーズヘの対応と価値の創造を目的とした学問です。その中でモノづくりの楽しさ、またそれを伝える・広めることの重要さや難しさにやりがいを感じ、広告業界に対して興味を持ちました。現在では大学での経験を活かし、技術開発部でDMPサービスの管理画面のUIデザイン及び実装を行なっています。エンジニアとしては初心者で本当に何もわからない状態でしたが、先輩方にたくさんサポートしていただいたおかげで、自分が作った機能を世の中に出すことができました。その時の感動は今でも忘れられません。ちなみに今でも機能のリリースの度に皆さんの反応にドキドキしています!!

QUESTION 02 DACの魅力は?

若手でも、自分がやりたいことを言える・実現できる環境があることがDACの魅力だと思います。この技術を取り入れてみたい、学んだことを広めるために勉強会がしたい、というように現場の若手メンバー自らが発信している機会を頻繁に見ます。これはエンジニアだけでなく、他の職種でも見られることだと思います。実際、私もUI/UXに関する知識を社内で広めるために、勉強会を開催することがあるのですが、部長クラスの方々も参加してくれます。こうして受け入れてもらえる環境があることはとても魅力的なことだと思っています。

QUESTION 03 これからDACで何がしたいですか?

デザインエンジニアになることが今の一番の目標です。エンジニアとして機能実装ができ、かつデザイナーとして管理画面のデザインができるよう、両方の力をつけていきたいと思っています。想像したことが自らの手で形にできることが理想です。その上で、自社プロダクト全てのUI/UXを向上させたいと思っています。社内、社外関わらず、「この機能いいね」や「この画面使いやすいね」等の言葉をいただけるよう、これからも努めていきたいです!

QUESTION 04 DACに入社を決めたポイントは?

元々広告業界に興味を持っていたので、最初から「広告」という軸がありました。そこに対して、大学でIoT等を研究した経験から「デジタル」も加わり、この二つの軸で就活を行っていました。その結果、インターンでDACと出会いました!DACの社員の方々の雰囲気がとてもよかったことや、若手の方でも大きい仕事ができるチャンスが多くあり、それ対して楽しそうにしている姿が印象的だったことが最終的にDACに入社を決めたポイントです。

QUESTION 05 どんな人と働きたいですか?

好奇心旺盛な方です!!エンジニアとして、憶えることはたくさんあります。また、憶えたことでもすぐに変化していきます。そのため、自分から情報を得るために動く、ということが重要です。また、インプットし続けるだけでなく勉強会を開くなどして知識を共有することで、わからない部分を把握することができたり足りていない情報を他の社員から得ることにもつながります。変化の激しい業界の中で疑問や課題に対して、楽しいと思って向かっていける方と一緒に頑張っていきたいです!

QUESTION 06 「デジタルの未来」とは?

デジタルが、デジタルであるということを感じさせないほど、人の生活に溶け込んだ世界。どんな技術でも人間がデジタルであるということを認識せず、それが当たり前のことだと思って利用していている世界がデジタルの未来だと思います。例えば、今でもまだロボットは物珍しいものですが、技術が進化することによって、むしろ側にないことが珍しい世界になるかもしれません。もしかしたら、ロボットに悩みも相談するかもしれません。こうして、デジタルが当たり前の存在になることが、デジタルの未来だと思います。

MIHOKA MOGI's JOB

SYSTEM ENGINEER

GET THIS JOB
STEP FORWARD