クリエイティブプロデューサー CREATIVE PRODUCER

Be creative.

クリエイティブであれ。

職種概要 ABOUT

クライアントのマーケティング課題に対して「生活者視点」を軸に、Webサイトの企画プロデュース、制作、運営のディレクションをワンストップで実施します。時にはマスメディアとの企画連携や統合プロデュースを行うこともあります。
生活者とのコミュニケーションの在り方を常に考え、デジタルの「新たな可能性」を生み出す職種です。

REQIREMENT 求められる資質

COMMUNICATION コミュニケーション能力

クライアントの課題を抽出し最適なチームを構築することから、企画を生み出し提案・実行するまで、全てを統括するクリエイティブプロデューサーにとってコミュニケーション能力は不可欠です。

IMAGINATION 発想力

オーダーに対しての回答を提供することが全てではありません。責任あるパートナーとしてクライアントとともに語り合い、行動し、創造していく必要があります。よりよい価値を提供するためには、クライアント課題、生活者発想、トレンドや時流など、様々な視点から柔軟に発想できることが大切です。

LEADERSHIP リーダーシップ

時には、計画通りに進まないような事態が発生することもあります。そんな事態に直面した時でも慌てず、状況を整理し、方向転換できる柔軟性とチームメンバーの舵を切り、先導できる推進力が求められます。

おすすめのポイント WORK VALUES

クリエイティブプロデューサーの仕事は、クライアントのマーケティング課題を生活者視点を持ちながら自由な発想で解決に導き、企業と生活者を繋げていきます。
その際、メディアやデータ、テクノロジーやコンテンツなどを活用してクリエイティブを生み出していくため、幅広いプロジェクトを手掛けられることが可能です。
また、クライアントとともに創造したコミュニケーション体験を通して、生活者の「心が動く瞬間」に出会うことができるのも喜びの一つです。

PEOPLE

2017年入社

陳小雪 XIAOXUE CHEN

SEE MORE
STEP FORWARD