理解 DISCOVERY

RELATIONSHIPS

RELATIONSHIPS

メンバー紹介

DACではデジタル広告領域でのプロフェッショナルが集まり、チームを作って協力してクライアントの課題解決に取り組んでいます。今回はその仕事の流れの一端を、以下の6名のメンバーで紹介します。

まずはアカウントディレクタ―が広告会社と共にクライアントから課題を抽出し、その解決策を導くためのチームを構築します。例えば、メディアを活用した戦略立案・プランニングを行うメディアプランナー(星)と、プログラマティック領域でのパフォーマンスを上げるためにマーケティングトレーダー(横尾)とチームを組み、コミュケーション戦略からエグゼキューションまでをワンチームで取り組みます。
また、データを活用してターゲットユーザーを捉えたい場合にはソリューションコンサルタント(秋田)、SNSを使った最先端の1 to 1マーケティングを提案したい場合はSNS担当のメディアプランナー(加藤)、メディア会社のプロパティを活用した世の中へのトレンド醸成への仕掛けにはマーケティングプランナー(山﨑)といった形で、各分野のプロフェッショナルをアサインしながら、デジタルコミュニケーションでクライアントの課題解決に向けた業務を行っています。

クライアントから課題抽出

八山 将之の写真
アカウントディレクター

八山 将之

MASAYUKI HACHIYAMA

アカウントディレクターは、広告会社とともに窓口としてフロントに立ち、プロジェクト全体をディレクションします。クライアントの課題を元に、各部署に在籍するデジタル領域のプロフェッショナル達とチームを構築し、課題にあったコミュニケーション提案を行います。幅広い職種のプロフェッショナルが備わっているのがDACの強みです。バックへの信頼が強いからこそ自信を持ってフロントで営業活動を行えます。

広告プランニング・運用

星 拓磨の写真
メディアプランナー

星 拓磨

TAKUMA HOSHI

アカウントディレクターから依頼のあったクライアントの要望に対して、デジタル上に存在する様々なメディアを駆使してプランニングを行います。自分が担当するメディアについて、過去の傾向や最新のトレンドを踏まえて、広告主の商品やサービスに適した効果的な広告枠を提示します。また、アカウントディレクターが広告会社やクライアントに説明できるよう、なぜその広告枠なのかという視点を持って広告プランを練り上げていきます。

横尾 雅貴の写真
マーケティングトレーダー

横尾 雅貴

MASAKI YOKO

メディアプランナーのプラン内容に運用型広告が含まれている場合に、広告配信をスタートさせた後、配信ターゲットの変更や入札金額、クリエイティブの差し替えなどを行い、クライアントの広告効果の最大化を目指します。また、各プラットフォームによって利用しているユーザーが異なるため、広告配信するプラットフォームの特性を生かした運用を行うように心がけています。一定の運用期間を終えると配信結果をレポーティングし、クライアントの課題解決に繋がるような改善策を日々提案していきます。

ターゲットを浮き彫りにして仕掛ける!

秋田 祥の写真
ソリューションコンサルタント

秋田 祥

SHO AKITA

DACの独自DMP (データマネジメントプラットフォーム)であるAudienceOne は、月間2兆レコードのデータを保有しています。このデータを駆使して、生活者にとって有益な広告を表示したり、サイト訪問者の属性などを分析することで、クライアントが捉えていきたいターゲットを浮き彫りにしていきます。ここで見つけたターゲットに対して様々なマーケティング活動を行うことで、より効率的にKGI・KPIの達成が可能になります。

加藤 恭己の写真
メディアプランナー

加藤 恭己

YASUKI KATO

ソリューションコンサルタントが見出した的確なターゲット像に対して自社サービスのDialogOne(メッセージング管理ソリューション)を活用して1 to 1マーケティングを行うことができます。1 to 1マーケティングは、CRM施策などクライアントの課題が広告だけでは解決できない場合にとても有効です。従来電話やダイレクトメールなどで行っていたコミュニケーションをLINEに置き換えることでリアルタイム性が向上し、ユーザーの負荷軽減につながります。アカウントディレクターの要望に応じて最適なコミュニケーション設計を行い、クライアントの成果拡大を目指します。

山﨑 萌里の写真
マーケティングプランナー

山﨑 萌里

MOERI YAMAZAKI

クライアントが表現したいことと、それをコンテンツ化するメディア側が普段ユーザーに届けている世界観の重なり合うところが、良いブランディングに繋がるタイアップコンテンツだと考えます。企画や表現手法はアイディアだけではなく、Audience Oneでターゲットデータを見て考えることもあります。コンテンツを発信する時にはマーケティングトレーダーのチームと連携してSNSで拡散します。デジタルからオフラインまで、DACとメディアができることを駆使して、コンテンツを基軸にクライアントのブランディングに貢献します。

学生のみなさんへ

八山 将之の写真
アカウントディレクター

八山 将之

MASAYUKI HACHIYAMA

DACは若手が中心なので、入社一年目からいろんなことに挑戦できます!どんな課題にぶつかっても前向きに取り組む姿勢が何よりも大切だと思います。学生時代の友人は今でも大切な存在ですが、社会人になって同じ目標に向かってともに高めあえる戦友に出会うことできました。今しかできないことにチャレンジし、青春を謳歌してください!

星 拓磨の写真
メディアプランナー

星 拓磨

TAKUMA HOSHI

DACでは多数のメディアを組み合わせて、流動的に仕事ができます。メディアのスペシャリストになれるというのはDACならではのやりがいであり、強みだと思います。就職活動は大変なことも多いですが、たくさん悩んで、自分が心から良いと思った会社を選んでください。もし、その選択肢にDACもいれてもらえたならとても嬉しいです。今は視野を広げて前向きに、さまざまなことにチャレンジしてみてください!

加藤 恭己の写真
メディアプランナー

加藤 恭己

YASUKI KATO

DACには、自分の行動次第でさまざまな事を任せてもらえる環境があるので、与えられた仕事ではなく、自ら仕事を作っている感覚を味わうことができると思います。最新のテクノロジーと広告を掛け合わせ、まだ誰も見たことないユーザー体験を一緒に作っていきましょう!

横尾 雅貴の写真
マーケティングトレーダー

横尾 雅貴

MASAKI YOKO

DACはインターネット広告の最前線にいる会社で、様々な経験と知識を得られる環境にあります。私自身、中途入社なのですが前職と比べても、本当に新卒1年目からでも様々な案件を担当することができるなという印象です。運用担当といっても常に数字を見つめているわけではなく、提案~実施~運用~分析まで一貫して携わることができるので様々な能力が身につきます。ほとんどの業務が自分1人で完結することはなく、社内外のプロフェッショナルたちと連携しながら成長できると思います。みなさんと一緒に仕事できることを楽しみにしております。

山﨑 萌里の写真
マーケティングプランナー

山﨑 萌里

MOERI YAMAZAKI

色々な会社を調べて、どんなふうに働きたいのか人生で一番悩んでいる方も多いと思います。有意義な時間です。たくさん悩んでください!それでも、働き始めたらギャップも感じるし、想像と違うことがきっと起こります。私が少しだけ誇れるのは、DACで起こる「想定外」をその都度、意外とやりがいがある、想像より面白い、こんなこともDACでやれるんだ!と前向きにギャップを楽しんで成長してこられた姿勢です。想像通り楽しそうな会社、ではなく、自分次第で想像以上に楽しめるのかも?DACにそんな期待を持っていただければ嬉しいです。

秋田 祥の写真
ソリューションコンサルタント

秋田 祥

SHO AKITA

DACは自社プロダクトを保有しているため、膨大データを保有しており、データを扱いながら仕事をしたい人にとって、DACはとても良い環境だと思います。ただデータ分析をするだけでなく、他部署と連携することで広告配信などの施策に活用出来る体制になっているところも強みの一つです。日々トレンドなどを追いかけ、学習する必要はありますが、デジタル領域の最先端の仕事を行なっている実感を得ることが出来ます。また、業務外の面としても部活等を通じて社内交流があり、様々な部署の人と交流が出来るため、楽しい社会人生活が送れます。みなさんの入社をお待ちしております。

STEP FORWARD