理解 DISCOVERY

DAILY SCHEDULE-メディアプランナー編-

DAILY SCHEDULE-メディアプランナー編-

メディアプランナーの1日

2018年新卒入社(旧博報堂DYデジタル)。アカウントディレクターとして大手ECサイトの広告出稿を担当した後、現在の部署へ異動。
出社後はチーム内での情報共有から始まり、メール返信や資料作成を行います。会社の近くでランチを済ませたら、クライアントへ提案に向かうなど、外出も少なくありません。移動時間には、マーケティング情報の収集や、クライアントの業界情報を調べたりしています。提案後は会社へ戻り、クライアントとの打ち合わせ結果をチームで共有します。その後、媒体社や社内関連部署とのミーティングを行うことで、具体案を固めていきます。一日の終わりには広告運用の配信結果をレポートにまとめたり、翌日の資料などを準備して帰宅します。
仕事でクライアントのゲームに接することが多く、勉強のつもりでプレイしていたはずが、気付けば自分もユーザーになっていた!なんてことも。難しいプロモーションも自分がユーザーとなり、ゲームの世界観を捉えることで提案に生かすことができます。また、ゲームに限らず色々なアプリを知ることができ、自分の趣味や知見も広がりました。

1日のスケジュール

通勤

通勤中はスマホで欠かさずアプリ市場の動向をチェック。共有できそうな情報は即座にチームへシェアします。広告業界はとにかく情報の変化が激しいので、横断的な情報のキャッチアップを常に心がけています。

09:30:出社

出社後は、部署のメンバー全員でのミーティングです。各チームが今抱えている業務を共有し、部署間での連携を深めていきます。

10:00:メールチェック

午前中の時間を使い、前日の終業後に届いていたメールの返信です。

11:00:資料作成&レポート

メールの返信を終えると、前日に依頼された案件の資料を作成。また、クライアントへ広告運用のレポーティングも行います。

12:00:ランチ

会社の近くにある「ローカルインディア」というカレーのおいしいお店が最近の行きつけです!

13:00 :クライアント訪問

具体的な改善策や期間、予算などのプランを立てながら、課題解決に向けた最適な提案をします。会社に戻る際には、担当しているアプリゲームを実際にプレイしてみるなど、移動時間も決して時間を無駄にはしません。

16:00:チームMTG

帰社後、クライアントからのフィードバックをチームメンバー共有。チームメンバーにも協力してもらいながら要件を整理し、次の戦略を考案していきます。

17:00:媒体社来社

最新の情報を共有いただき、クライアントの課題解決に繋がる施策を打ち合わせします。一日の中で提案を「する側」と「受ける側」の二つの側面を持ち合わせているので、両者の気持ちを理解し、自身の提案に活かせるのもこの仕事の魅力の一つです。

18:00:社内ミーティング

クリエイティブチームとミーティング。商材の理解をより深める為、実際にプロモーションするゲームをプレイすることもあります。常にユーザーの心に刺さる訴求を心がけています。

19:00:退社

配信結果をまとめ、スケジュールを整理して退社します。家で夕食を済ませた後は、ゲームをしたり、本を読んだり、映画を観たり・・終業後は自分の趣味もしっかりと楽しんでいます。

STEP FORWARD