DACでは従業員の働きやすい環境作りや、ワークライフバランスを充実させるために、様々な制度を導入しています。今回はその中でも特に人気の高い「福利厚生」について紹介します!

 

LSP ライフサポートプログラム

LSPとは、多様なメニューの中から、社員それぞれが生活スタイルや価値観に合わせて自由にメニューを選択し利用することができるカフェテリア型の福利厚生制度です。給与の一部を福利厚生で利用できるカフェポイントとして受け取り、美容や住宅補助・育児など20種類の中からメニューを選び、利用することができます。 給与のまま受け取るよりも優遇されたレートでカフェポイントとして受け取れることが大きなメリットです。

まずは人気メニューランキングをご紹介します!

次に、実際にDACの社員がどのようにLSPを利用しているのか見てみましょう!

 

Aさんの場合〉

新卒1年目のAさん(22歳 男性)は
・一人暮らしのための家賃補助(住宅補助)
・新しいスーツの購入費用(みだしなみ補助)
・最新スマートフォンの購入費用(ITデバイス購入補助)
など、新生活の必需品の購入に利用しました。

 

Bさんの場合〉

入社4年目のBさん(26歳 女性)は
・英会話教室の受講費(自己啓発関連サービス利用補助)
・スポーツジムの利用(コナミスポーツ利用補助)
・美容院・エステ(ビューティ・リラクゼーションサービス利用補助)
など、自分磨きに利用しています。

 

Cさんの場合〉

2人の子供がいるCさん(33歳 女性 入社10年目)は、
・月々の保険料(保険料補助)
・ベビー用品の購入・託児所利用費用(育児関連サービス利用補助)
・プールやスキー場の施設利用費(スポーツサービス利用補助)
など、家族と一緒に利用することが多いようです。
※スポーツサービス利用補助など二親等以内の親族まで利用可能なメニューと、みだしなみ補助や奨学金補助のように本人のみ利用可能なメニューがあります。

 

このように、それぞれのライフステージの変化に合わせて、その時々で利用したいメニューを選ぶことが出来るのがLSPの魅力です!
また、一年間で使いきれなかった場合、カフェポイントは翌年に繰り越すことも可能です。

 

フリーバカンス制度

年に1回、営業日に連続5日間の休暇を取得することができる制度です。
前後に土日を合わせると、9日間の休みになります。
この休暇は通称「フリバカ」と呼ばれており、このフリバカを使って、国内外に長期で旅行にいく社員も少なくありません。
長い間しっかり休むことで、普段仕事でたくさん使った頭や体、心までリフレッシュさせています!

 

部活動

DACには、社内コミュニケーションを盛り上げるため、体育会系・文化系など様々な21の部活動が存在しています。
ぜひこちらからチェックしてみてください。

 

研修制度

DACでは、入社後1ヶ月間の新入社員研修を準備しています。インターネット広告の知識はもちろん、ビジネスマナーなどの社会人として必要なスキルも習得することができます。
配属後には、新入社員1人1人にトレーナーがつくOJT制度を導入しており、1年間トレーナーとの密なコミュニケーションや実践的な業務を通して、さらに成長が出来る環境が整備されています。

他にも、2年目3年目研修や、リーダーシップ強化研修、マネージャー研修など、皆さんのキャリアに合わせた様々な研修制度を用意し、社員の成長をサポートしています!

 

またDACは、キラメックス社のオンライン研修システム「TechAcademy」と協力し、これまで1,000名以上の広告運用スペシャリストを輩出したDACの運用型広告の研修をオンライン化しました。このシステムは社内のみの利用ではなく、デジタル広告に関わる様々な企業にも販売しています。

DACでは新型コロナウイルス感染防止ため、2021年度の新入社員研修をオンラインで実施したのですが、その際にもこのシステムを使用しました。このように、他社に自信をもって提供できる研修制度を皆さんにもご用意しています。

その他の福利厚生

社会保険/確定拠出年金制度・選択制確定給付企業年金制度/健康診断・人間ドック/特別休暇制度/リフレッシュ休暇制度/育児休業・産前産後休暇制度/育児短時間制度/慶弔見舞金制度/婦人科検診/インフルエンザ注射/会員リゾート施設/会員制スポーツクラブ/社内報/勉強会・ワークショップ

 

いかがでしたか。皆さんもDACに入社された際には、DACの研修制度を使って、社会人として成長していくことはもちろん、LSPやフリバカなどの福利厚生制度を有効に使って、ぜひ自分の理想的なワークライフバランスを実現してみてくださいね!

 

Recommend Tag

一覧へ戻る

Digital
New Society